生活記録

只々、日々の記録

刻みまくる

腹が立った時。

私は刻みまくる。

とにかく刻んで、刻むことに集中して

腹が立っていることから気持ちをそらす。

刻まれる犠牲者はというと

ニンジン

セロリ

シイタケ

タマネギ

これらを刻んで、合いびき肉と炒めて

水入れて、ブイヨンいれて、トマト缶投入

さとう、塩コショウ、ケチャップて゛味を整え

大量のミートソースの出来上がり。

私のミートソースは怒りの味なのだ!!

何買おう?

キンドル

セントジェームスのバスクシャツ

ノンホールピアス

ファンデーション

 

ボーナスで何買おう。

 

前から気になっているキンドル

夏のボーナスで買ったバスクシャツ。すごく気に入って3日に1回

きてる状態なのでもう一枚ほしい。

ゴールドのピアスで顔周りを華やかにしたい。

ファンデーション・・・もう残り少ない。隅っこにたまっている

のを刷毛でかきだすように使っている。

 

なんか・・物欲の塊だ。

人生で一番

人生で一番ビビった電話。

もう、10年くらい前だろうか。

 

朝5時。

電話の音で目が覚めた。

なんなの、こんな時間に。誰が死んだんだ。

こんな朝早くにかかってくる電話なんて

誰かが死んだっていう知らせ以外ありえない。

怖い・・・・と思いながら受話器を取ると

 

「孝雄(仮名)、離婚するってよーーーー!」(号泣)

 

桐島、部活やめるってよ」じゃねーんだから。

電話の主は母親だった。

息子夫婦(私から見ると弟夫婦)から前の日の夜、離婚すると聞かされたらしい。

ショックだからなのかなんなのか、我慢できなくなって

朝の5時に娘の私に電話をかけてきたのだ。

朝の5時に母親の号泣している声を電話口で聞くと

頭が真っ白になる。私は言ってやった。

「仕方ないんじゃない」

ホント、バカな人だなぁーと思う。

ショックなのはわかりますよ。

ただ朝の5時に電話してくることないでしょ。

とにかく、自分のことしか考えない人なのだ。

 

 

弟はその電話から数年後再婚した。

 

 

冬がきてる

寒い・・・・。北国は秋じゃなく

もう、冬。

10日くらい前から朝、晩はストーブつけないと

いられない。

いまもコタツに入ってぬくぬくしながら

ブログを書いてる。

北国っていうのは秋がみじかい。

9月、10月半ばくらいまでは秋かな。

そのあとは4月まで「冬」。長いなぁ。

夏なんて1か月くらいなもの。半袖を着始めるのは

7月になってからだし。

今年も家族みんなのヒートテックを購入したし、

冬、バッチこいだ。

イライラ!

最近腹の立つことが立て続けに怒り

イライラが収まらない。

 

職場のトイレに飾ってある相田みつを

日めくりカレンダーの言葉さえイライラの

火種となってしまう。

 

 

「あれもこれも欲しがるなよ  みつを」

 

 

ほしがってねぇぇぇし!!←心の声です

 

あー!みつをのやつ腹が立つっ。

明日は何が書いてあるんだっ。

 

 

「体験してはじめてみにつくんだなぁ  みつを」

 

 

でしょーーーねっ!!←心の声です

 

深呼吸して、私。

機嫌よく暮らすって難しい。

 

 

勘違いです

鏡で自分の姿を見ながら

おふざけダンスをしている小2の娘。

大人になったら漫画家になりたいと

言ってるけど、おふざけダンスが

結構面白かったので「女芸人」の道もあるかもと思い

娘に「大人になったら漫画家をやりながら

芸人もやればいい」言った。それに対し

返ってきた言葉がこれ。

 

 

 

 

「それじゃ、蛭子さんじゃん!」

 

 

娘よ、あの人は芸人じゃないよ。

帰ってきた

小学6年生の長男。

一泊二日の修学旅行から無事に帰ってきた。

おばあちゃんの家に泊まりに行くときは

ずっと泊まってていいよー、って感じだけど

修学旅行となるとやはり心配。

バスは酔わないか、遊園地で酔わないか、電車で酔わないか、

新幹線で酔わないか、トイレ大丈夫かとか。

おまけにちょうど、手錠したまま逃げた男がいるとかで

そいつに遭遇して危害を加えられたらどうしようとか。

地震きませんようにとか、津波来ませんようにとか

とにかく事故に会いませんようにとか。もう心配まみれ。

うちの小学校は時々メールが来て「いま〇〇にいます。みんな元気です」

とか「〇〇に無事つきました。」とか教えてくれて

そのたびに安堵する私。

学校到着予定時間の19時に迎えに行き、無事長男の姿を

発見。みんなお疲れ様!!