読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活記録

只々、日々の記録

惜しかった

待ちに待った給料日まであと1日、というところで

お金とお米が尽きてしまった。

今月は医療費かかったし・・・惜しかったな・・・。

 

銀行のATMで持参した通帳を記帳する。

2万くらいは残高があるはずだから5千円おろして

米買って今日と明日の食材を買って・・・

などと考えていると通帳が出てきた。

残高が、よ、4千円?嘘でしょ。

 

通帳をよく見るとNHK受信料1年分13990円と

日本ハムファイターズファンクラブ年会費3300円の

引き落としが!!

ひざから崩れ落ちそうになった。

するとまるで私の心情を察するかのような「非常事態」感

たっぷりのチャイム音がフロアに鳴り響き始めた。

な、何!!と思い周囲を見渡すと一緒に連れてきた赤ん坊(1歳半)

が立っている所のすぐそばにあるボタンがピカピカと点滅してる。

あーーー、押しちゃったんだぁ。

ボタンの横には「呼び出しボタン」とある。

ほどなくして重い扉の向こうから若い男性行員が現れた。

「すみません。間違えて押してしまって・・」と、謝ると

「セコムにつながっているので気を付けて下さい」とだけ言って

また扉の向こうに消えていった。

・・・・・・セコムね、はいはい。

 

仕方ないので4千円おろしてとりあえず家に帰る。

すると台所の隅に10キロのお米が。

夫が実家からもらってきたらしい。なんというタイミング。

素晴らしい。こういうこともあるんだなぁ。