読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活記録

只々、日々の記録

夫婦の会話

娘がピアノを習いたいというので、そのことを夫に伝えると・・・。

 

夫「おぉ、すげーな。どこで習うの?」

私「うーん・・結構ピアノ教室あるからねぇ。でも、ほら

  その前にピアノ買わないとダメでしょ」

夫「ああそうか。ピアノでかいからなぁ・・」

私「電子ピアノでいいじゃん。どうせ続くか分からないんだし」

夫「うん」

 

会話終了。

 

・・・もっと聞いてよー。「いくらぐらいするんだろうな」とかさぁ。

こっちも言いだしやすいでしょうよ。値段の部分!

「よし、おれが調べてみるか」ぐらい言ってほしいなぁ。

 

温泉にいく計画を立てたときもそう。温泉に行こうと自分が言いだしたくせに

どこに泊まるとかの話が全然でてこない。宿泊予定の4日前になって私が

しびれを切らし「宿、どうするの?私が全部決めちゃっていいのかな?」

と、聞いたら「あ、お願いします」だって。

・・・早く言ってよー。ご主人!指示をください、指示を!

 

でもこんな夫だからこそ18年の結婚生活、私は好きなように、やりたいように

できたんだもんねぇ・・・。これからもそのまんまでお願いします。