読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活記録

只々、日々の記録

のんびりと

わが家の年末年始の過ごし方。

 

少し前までは夫の実家で過ごしていました。

30日から3日まで泊まり。(すぐ近所なのに!)

夫のきょうだい、いとこ、そのお嫁さん、その子供達・・・たくさん

集まって楽しいんです。みんな年も同じくらいで。

子供達もたくさんのお客さんにうかれて、はしゃいで

ビール注いでまわったりして。

 

でもね・・・招くほうって結構大変なんです。長男のお嫁さん方は

お分かりになると思いますが。自分は正月からゆっくりすることもできず

来る人たちのためにご飯の準備。私は買い出しも調理も全部一人でやってました。

(片付けは他の人たちがやってくれました。)

料理は好きなんです。でも、なんなのかなぁ・・「嫁」という

立場が自分を卑屈にさせてしまうのか、なんだかみじめに感じられて。

なんで私だけこんな大変なんだって。そして周りも私が1人

アクセクしながらご飯をつくっていても「あたりまえ」みたいに

思ってるように感じられ、どうにも我慢できませんでした。

みんながよろこんでくれるようなご飯つくるぞーって思えれば

よかったんですが・・・・。もう疲れたと思い3、4年前から

年末年始は自宅で過ごすことにしました。誰に気遣うこともなく

好きな時に好きなものたべてぼーっとしてテレビ見て。

 

最高です!

 

ちびちゃんがいるのでそうそうのんびりできませんが。