読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活記録

只々、日々の記録

ロックオン

パソコンが壊れたので買いに行くことに。

5年前に購入したVAIOのノートパソコンは税込で57300円だった。

今回もそれくらいのものをと思い、少し多めに7万円を握りしめ

新製品が安いあのお店へ。

 

次女をカートに乗せ、パソコン売り場を1周。・・・おかしいな。

もう1周。あれ・・・高いのしかない。

国産メーカーで7万円で買えるのなんかないよ。なんで?。

ハハーン。ライバルの電気屋さんが撤退したからって強気になってるんだなっ。

真相を確かめるため店員を探す。ひとこと言ってやりたい。

 

高すぎるんじゃないですか、と。

 

が、店員が見つからない。ここは店員が少なくいつも客同士の店員争奪戦となる。

ぐるぐると見渡していると遠くに手の空いていそうな店員を一人発見!

 

ロックオン。

 

早くしないとほかの人に取られてしまう。猛ダッシュしたいけれど

危険だから競歩で。

下半身をクネクネしながら半分ほど行くと店員さんと目が合った。

よっしゃ、もう私のもの。そう、思った瞬間店員はサッと背を向け

逃げるように歩き出した。うそでしょ、目が合ったのに!

キャツめ!逃がさんぞっっ。

ますますクネクネさせ、ほとんど飛び跳ねるようにして店員に近づく。

店員は殺気を感じたのか、私が声をかけようとした瞬間に振り返った。

少しびっくりしたような表情。

「パソコン欲しいんですけど!」

そう言うと店員は「はい」と答え、諦めたように私と一緒に歩き出した。