読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活記録

只々、日々の記録

だらしない

美容院に行った時の事。

若い男性の美容師さんだったのだが

子供が3人いると言う。

7歳、5歳、3歳なのだそう。

2歳違いなので、「上手ですねぇ」というと

「3歳離れると入学式とかそういうのが

大変になると思って・・・」という答えが返ってきた。

 

すごい、計画的に進めて計画通りになったんだ。

この場合、命は授かりものという感覚はあるのか、否か。

やればできるという感覚なのか、否か。

なんか変な気持ちになってしまった。

 

先日新聞で読んだ記事。

「35歳を過ぎて子供を産んだ夫婦のうち人生設計があるのは2割にとどまる」

簡単にいうと

 

だらしない

 

ということ?・・・一般的な意見として

「よーく考えて。よーく考えれば35過ぎて子供産むなんてありえないでしょっ」

てことなのか。まあ、私も3人目が生まれたとき言われたなぁ。「事故?事故?」って

大事故に見えたんだろうな41歳で3人目は。事故っていうのも恥ずかしいし

事故じゃないっていうのも恥ずかしい。

欲しくて産んだんだけどさ。美容師のお兄ちゃんからみたら

「何も考えてない子供の産み方」なんだろうなぁ。