読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活記録

只々、日々の記録

インフルか

娘のピアノ教室に間に合うよう、学校まで車で迎えに行った時の事

下校途中の長男を発見。たまにこういうことがあるのだけれど、長男は

私を見つけると、少し照れくさそうな顔をして軽く手をあげてくれる。だけどその時は

違った。超えがおで両手を高くあげブンブン振っている。

20m離れた人に手を振るような感じ。2mしか離れてないんだけど。

お友達もいるというのに。なんか私のほうが恥ずかしくなってしまった。

どうしたんだろう。ものすごく機嫌がいい。何かいいことがあったに違いない。

 

帰宅した長男。なんか笑顔。な、なんなのよ。こちらが尋ねるまえに

長男が言った。

 

「学級閉鎖!!」

 

そりゃ、笑顔になるわな。ようやく子供たちが通う小学校にも

インフルエンザがやってきた。絶対なるなよー。

あぁ、はやく過ぎ去りますように。