読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活記録

只々、日々の記録

インフルだ

金曜日、学校から帰ってきた長女からショッキングな報告が。

長女の前の席の子がインフルでお休み。その隣の子がインフルの疑いでお休み。

長女の隣の席の子が頭が痛いといって早退したとのこと。

長女を囲む3人が「多分インフル」状態。

 

長女よ、こりゃ逃れなれないよ。

 

インフルになるよ。ナル、ゼッタイ。

翌日。夕方になり頭が痛いと言い出した長女。熱は37度5分。

日曜日。やはり頭が痛いという。熱は昨日と同じくらい。

月曜日。すごく頭が痛いという。咳もでてきた。熱は37度8分。

学校はお休みして病院へ。診察時に学校名とクラスを告げると

先生は言った。

 

「水曜日まで学級閉鎖になってるよ」

 

先生は子供たちが通う学校の校医でもある。

そしてもう一言。

 

「あなたもインフルエンザだよ」

 

検査もしてないのに言い切ったよ、先生。私もそう思うけど。

検査の結果、見事陽性。さて・・・一人で終わればいいけれど。