読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活記録

只々、日々の記録

私の日曜日

私にとっての日曜日、つまり休日は「月曜日」

月曜日、上の二人は学校へ。土、日と子供達の相手を

して少々へたり気味の私はようやくホッとできる。

休日といってもやることはいつもと同じ。でも、のんびりとやる。

いつもは掃除しなきゃ、洗濯しなきゃ、チビちゃんを公園に連れて

行かなきゃ、と追い立てられるようにしていることも

ゆったりとした気持ちで。

 

11年前、長男が生まれたときはかわいくて、かわいくて

1人の時間が欲しいと思ったことは無かった。常に一緒にいたくて

子供が寝てしまうと、つなんないなー早く起きないかなーなどと思っていた。

今は子供が寝れば、やっと寝た―自分の時間だ―とちょっとうれしい。

この変わりようはなんなのだろうと自分でもびっくりしている。

子供が寝た時は家事がたまっていてもやらない。

家事は子供が起きててもできるから。寝たり、読書したり、パソコンしたり

自分のしたいことをする。今から読みかけの本の続きを読もうかな・・・。